本文へジャンプ

めざせ!福祉のお仕事のページ

福祉の仕事・資格について

福祉施設の種類や仕事の職種は多岐にわたり、必要とされる資格も様々です。

福祉の仕事について調べる 福祉の資格について調べる 福祉のお仕事スタート

仕事をお探しの方へ ~求職登録のご案内~

「福祉・介護の仕事につきたい」そんなあなたを応援します!

求職登録のご案内

初めて利用される方は、当センターへ来所し、求職登録をしてください。

求職登録の有効期限は、3ヶ月間です。
更新を希望される場合は、登録の切れる月の末日までに、センターへ来所するか、登録カードをセンターまで送付下さい。
学生の場合は、卒業年度末(3月31日)まで有効です。更新手続きは不要ですが、就職が決まったらセンターまでご連絡ください。
※学生の方は、最終学年の方のみ登録できます。

履歴書等は必要ありません。資格の有無なども問いませんのでお気軽にお越し下さい。

登録された方は、当センターの求人情報が閲覧できます。
ご希望の求人がございましたら、来所又はお電話等でお問い合わせ下さい。
事業所見学や面接の日程等については、当センターで調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

インターネットでも求人情報を閲覧できます。


求人検索はこちらから↑

就職までの流れ

求職登録をする
センターからの職業紹介・あっせんを希望される場合は、求職登録が必要になります。
保有資格や希望職種など、就職活動に必要な情報を「求職票」に記入いただきます。


求人を探す
センターで公開している求人をご覧いただけます。
窓口で求人票を閲覧し、ご自分にあった求人を見つけて下さい。


紹介・斡旋
応募したい求人が見つかったら、窓口にお伝えください。
事業所見学や面接日時などを調整し、紹介状を発行します。


選考(面接等)
求人事業所との面接など選考をうけます。


選考結果の連絡
選考結果は、求人事業所から直接ご本人に連絡があります。その結果は、必ずセンターまでご連絡ください。


就職
就職が決まりましたら、求職登録は終了となります。

 

介護関係の資格をお持ちの方へ

~せっかくの資格、活かしませんか?~ 平成29年4月から介護福祉士の資格等取得者の届出制度が開始されました。
介護関係の資格をお持ちの方を応援します。

社会福祉法の改正により、4月1日から、介護福祉士の資格をお持ちの方は、離職時に都道府県福祉人材センターに届け出ることが努力義務となりました。

届出のメリット

届出の対象となる方

介護福祉士の資格をお持ちの方
介護職員初任者研修介護職員実務者研修旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程旧介護職員基礎研修を修了された方

届出のタイミング

介護関係の資格をお持ちの方が離職した場合や介護や福祉の仕事に従事しなくなった場合、または介護関係の資格をお持ちであって現在、介護や福祉の仕事に従事されていない場合など。

なお、離職にかかわらず、資格をお持ちの方は任意で届出することが出来ます。

届出の方法

社会福祉法人全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターが運営する「福祉のお仕事」のホームページから登録できます。インターネット環境がない方は、当センターの窓口もしくは郵送で登録手続きができますのでご連絡ください。


「福祉のお仕事」ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先
岐阜県社会福祉協議会 福祉人材総合対策センター
〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉会館内
TEL:058-276-2510
FAX:058-276-2571