本文へジャンプ

福祉サービスを利用したい方へのページ

臨時特例つなぎ資金貸付制度

制度の概要

公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者の方に対して、当該給付金又は貸付金の交付を受けるまでの
当面の生活費を貸付けることにより、その自立を支援することを目的とした貸付制度です。

制度の特徴

本制度は、市町村社協の相談援助のうえ申し込む制度です。また、本制度は貸付制度ですので、債務者の方々には償還完了する義務が生じます。 相談援助においては、他の方法・他の制度も含めて相談させていただきますし、将来、償還完了が可能かどうかも確認させていただきます。 なお、世帯の状況によっては、申し込みができない場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

貸付対象 貸付条件 詳細(リーフレット)
日本語
Japanese
英語
English
ポルトガル語
Português
住居のない離職者の方で、次の条件のいずれにも該当する場合です。
1 離職者を支援する公的給付制度又は公的貸付制度の申請を受理されており、
当該給付等開始までの生活に困窮していること
2 借入申込者名義の金融機関の口座を有していること
貸付限度額 10万円
貸付金利子 無利子
連帯保証人 不要
PDF PDF PDF

申込・相談窓口

申込相談窓口は、居住地の市町村社会福祉協議会(以下「市町村社協」と略す)です。

審査

審査は岐阜県社会福祉協議会が行います。
審査の結果、貸付決定となった場合は、市町村社協を通じて、借受人に通知します。

送金

貸付を決定した場合、口座振込にて送金します。

償還

償還方法は、貸付後1ヶ月以内に、原則、口座振替により全額を償還いただきます。
振替元金融機関(借受人口座)によっては、口座振替の手数料が発生しますので、あらかじめご承知おきください。
貸付金の償還を完了したときは、原則として市町村社協を経由して完了通知とともに借用書等をお返しします。

お問い合わせ先
岐阜県社会福祉協議会 地域福祉部 生活支援室
〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉会館内
TEL:058-273-1111(内線2514)  FAX:058-275-4858